当店の最新情報、飲食店の起業や経営にまつわる話を中心に書きます。
808の告知です。

今週末プレオープンの次の週、

15日木曜日にオープニングライブパーティーをやります!

ビッグゲストを呼びました!

レゲエ好きなら誰もが知ってるレゲエ界No.1ダンスホールレゲエバンド

「Home Grown」

http://www.homegrown.jp/profile/index.html


そのメンバーとして長く活動しているドラムのYukky<ユッキー>さんと、Guitarのi-Watch<イワッチ>さんがライブをしてくれます!

今回はTOMBI名義のレゲエバンドでのライブです。

http://www.jimcy.com/tombi/


オープン19時~
ライブ 21時~

エントランス1000円です。


都内でのライブはかなりレアなので、

皆様お友達をお誘い合わせの上、ぜひご参加ください!


参加ご希望の方はこちらまで↓

Kitchen&Bar 808

Tel. 03-6914-0137

Mail. kand@tamagoken.chicappa.jp

新店舗のプレオープンやります!



・日時 12月9日、10日、11日(金土日) 
     
     19:00~3:00

・場所 Kichen&Bar 808

      池袋西口

      豊島区西池袋3-25-6 小林ビル2F


私の友人・知人や、いつも当店を御利用頂いているお客様に

来て頂ければと思っております。


カウンター6席のみの営業となりますので、

事前に御連絡頂ければスムーズにお通しできます。

予約・連絡は、私の携帯か、下記メールアドレスまで ↓

kand@tamagoken.chicappa.jp



808ロゴ


西池地図画像


皆様のお越しをお待ちしております。


      808 店主  安藤 隼人





少し前から告知していた新しい店舗の話。

(たまごけんではありません。)

店名とオープン日が決定しましたので、ここでお知らせします!


店名


808ロゴ


この数字は、ハワイ州のエリアコードで、私が1980年8月生まれである所からとりました。


内装はハワイっぽいリゾート風バーに仕上がっております。


そして正式オープン日は12月12日!(月曜日)です。

場所はこちら。↓


西池地図画像


(電話は電話機をまだ設置してないのでかかりません。)


そして、オープン前のプレオープン。

今回は12月9日、10日、11日の金土日3日間でやります!


9日はオープニングパーティー。


皆様ぜひお越しください。<(_ _)>


詳細はまたアップしますね!




西池袋の店舗の話。

物件が決まり内装工事が始まっても、

紆余曲折、試行錯誤を続けていましたが、、

なんと店名が決まりました!

これで道はできました。あとは進むだけ。


今回はBAR系でいきます。

ちなみに私は今まで飲食に関わった仕事をしてきましたが、ほぼずーっとキッチンに立ってきた人間です。

BARは未知の世界です。

ただ、やってみたいと思っただけです。

それが今回はアパレルでも不動産屋でもなく、BARだったんです。


できるかできないか考えてても進まない。

やってみて初めて見えてくる答えが。


 できるかできぬかで分ける名案
 当たって砕けて男前

ONE LIFE!

西池袋の物件





今月から内装が始まってます!

最初は基礎の木工事。





まずは不必要な部分の解体から。





今日見に行ったら、カウンターの基礎ができてました!

内装屋さんと相談しながら少しずつ進めていきます。


これがどんな感じの店になるのか?

楽しみですね~!
西池袋6坪の物件です。

池袋西口芸術劇場裏の蒙古タンメン中本の近く、一本入った2階。








中はほぼスケルトン状態ですが、、

大家さんのご厚意である程度内装を整えてくれるそうです。


ここは夜メインで、飲み屋系でやる予定です。

当然、オムライス屋ではありません。

たまごけんでもありません。


基本、私1人で営業するつもりです。

店名や業態は追い追い…

まだ決めかねてるトコもありまして。(^^;;

とにかく条件が良かったので物件契約してしまいました。


とりあえず飲食店でやることは間違いありません!


このブログとかTwitterも少し方向性を変えていかないとダメかなー、と…。

店を始めた経緯を話すとき。

必ず聞かれます。

「どっかで修行したの?」


・・・修行  

私は、いわゆる世間的に言う「一流店での修行」というものは

してないと思います。


一般的に、「修行をしないと自分で店を出せない」

と思われている方が多いようですね。



でも、修行をしていなくても、私は自分で飲食店を

なんとか経営してます。

もちろん、私だけじゃないと思います。

飲食未経験から始めた人もたくさんいるでしょう。


飲食店経営に限ったことではないですが、

結局大事なことは、自ら考え、実践する事。

試行錯誤の積み重ねです。


いくら有名店で修行したとしても、前の店と同じこと

をやっているだけではおそらく経営は行き詰まるでしょう。


うちのオムライスのレシピだって、最初から完成していたわけでは

もちろんありません。

オープンスタッフの小平氏と私で、いろいろ試行錯誤しながら

作り上げたレシピです。

当然今も、日々レシピの試行錯誤は続いています。


それが止まってしまった時。

店も自分も止まってしまう気がするのです。



日本一の電気街。

外国人の観光スポット。

オタクの聖地。

ビジネス街。

ターミナル駅。




秋葉原



当店から、徒歩10分ちょいくらいです。


ディ・モールト良い場所ですね


最近、夜に男性お一人のお客様が増えてきた気がします。

非常に嬉しいことです。


もともと、オムライス屋を始めたきっかけの一つに、

男の私が一人でオムライスを食べたいと思っても、

気軽に食べに行ける場所が無かったことがあります。


当店はカウンター席が多いので、お一人様でも安心して、

ラーメン屋や牛丼屋のように、気楽にオムライスを食べれる環境を目指して

オープンしたお店です。


他のオムライス屋を見ると、ターゲットを女性メインにしている所が

多いようですね。


2階で店内が見えないとゆうデメリットはありますが。。。。(^^;;

安心してお気軽にどうぞ

今回は、

「どんぶり勘定」 の話。

どんぶり勘定とは、細かく収支を計算したり、帳面に記帳せず、

あるにまかせて金を使うこと」 とあります。


当たり前のことですが、これでは商売はなかなかやっていけません。

飲食店に限らず、きちんと収支の予測を立て、日々の売り上げ・経費の計算、

キャッシュフローの管理、などを正確に行なうのが経営の基本です。


私も、前の職場で働いていたときは、人件費・食材費・その他諸経費の計算、

削減、売り上げ対比などをやっていました。

特に食材費と人件費は飲食店の要なので、かなり細かく数字を見ながら、

1円・1%でも経費を削減するために日々意識しながら働いておりました。

その成果として、売り上げ対比の人件費率・食材費率が徐々に下がっていく

事に仕事のやりがいを感じていたタイプでした。


私は結構そうゆう仕事が好きなタイプなんだ、とその時気付きました。

周りもそう思っていたと思います。


ですが、、、、

数字に囚われすぎる事の弊害にも同時に気付いたのです。


それは、一番大切な、「お客様の顔」が見えなくなる事です。


よく上司に言われました。

「お前はお客様の顔が見えていない。」と。

キッチンで働いていると、往々にして良くある話だとは思いますが・・・。


お客様の顔を見ない = 売り上げが下がる

これは絶対方程式です。


いくら経費を削減しても、売り上げが上がらなければ意味が無いのです。



この店をオープンした時、密かに心の中で思っていました。

「数字に囚われ過ぎず、ちゃんとお客様の顔を見て商売をやっていこう!」


今の物件を居抜きで借りたのも、オープンキッチンだった事が理由の一つでもありました。


「お客様の顔を見る」

非常に難しいことです。


でも、この店を続けていて、徐々にではありますが、以前に比べて見えてきている

とは思っています。( `ー´)


そこに、少しずつ喜びも感じれるようになって、商売の醍醐味を味わえている感覚。

これは非常に貴重な経験ですよね!


もちろん、そうゆう営業を意識しながらでも、帳簿をつけたり、売り上げの計算・経費の計算、

基本的な事はやってきています。



ところが、途中で気付いたのです。

基本的な帳簿や計算はやっていたのですが、細かな売り上げ対比や経費削減等、

前の職場では当たり前にやっていたことが、日々の営業に追われて疎かになって

いたのです。


非常にまずいですよね・・・。


そのつけが回ってきて、今結構苦しんでます・・・。


やっぱり、何事もバランス良く

が一番ですね!

勉強になりました。m(_ _"m)  

ここに至るまでの損害も大きいのは事実ですけどね・・・。


これもまた、いい経験です。



神田たまごけん

こちら http://www.tamagoken.com/



ヨロシクお願いします。<(_ _)>  Click

人気ブログランキングへ