当店の最新情報、飲食店の起業や経営にまつわる話を中心に書きます。
私が最初に起業しようと思って、まず最初にやったことは、

「事業計画書」の作成。

頭の中で思い描いていた起業の計画を実際に紙にする作業です。

これは、前の職場で働いているときにほぼ完成していました。

退職して、すぐ起業する予定だったからです。


ところが、、、

いざ退職して始めようとしても、物件がなかなか決まらない・・・。(><")

最初の計画では、家から近い池袋で探していたんですが、

とにかく物件が無い。 

無いというか、あるにはあるが、自分の起業したい条件に合った物件が

無いのです。

私の中では、ランチメインで考えていたので、

「ランチの需要が見込める立地」

「目立つ立地(1階)」

「ある程度の広さと家賃」

こんなところでしょうか。

実際、まず物件探しをする際に不動産屋を回っていろいろ探すんですが、

1階の空き物件が少ない。

あっても、飲食店不可だったり、家賃が高すぎたり・・・。

結局、池袋は半ば諦め、都内で半年以上探し回って、

ようやく見つけたのが今の物件でした。


やはり、良い立地の物件はチェーン店に持っていかれます。

・個人で初めての起業

・20代

・自己資金が少ない

こんな条件で貸してくれるオーナーさんは少ないのが現状です。

分かってはいたけど、ここまで厳しいとは、、、。


実際、うちの店の周りの飲食店の入れ替わりの早さを見ていると、

貸す方も慎重になるというのも分かりますね。

近所でも、「夜逃げした」なんて話もちらほら聞きますが、そうなったら

最悪ですからね~。


とは言っても、やはり物件探しは慎重にいくべきだと思います。

確かに貸してくれる物件を探すこと自体が大変ではあるけど、

特に居抜きの場合、内装や設備の状態、建物の状態など、

専門の業者に立ち会ってもらって細かくチェックしないと、

後になっていろいろな問題が発生してしまいます。

今の物件だって、自分としては納得して借りたつもりだけど、

やはり後になって問題はたくさん出てきましたからねー。


◎ まとめ 「物件探しで重要なこと」


・不動産屋に足繁く通って、信頼関係を作る。

  結局、どこの不動産屋も同じような物件をもってます。

  だったら、ここだと思った不動産屋に絞って、いろいろと相談して

  条件に合った物件を紹介してもらうことが近道です。


・内装等の専門の業者の人と懇意にしておく。

  いざ物件が決まっても、自分では分からないことだらけです。

  そういう時に、厨房設備業者、電気業者、水道業者 など、

  専門の人達に見てもらえば心強いですよね。


結局、物件探しに限ったことではないですが、人間関係・信頼関係

が大事って事ですねー。





神田たまごけん


こちら http://www.tamagoken.com/






コメント
この記事へのコメント
その通りです。自信を持ってがんばれ!!
2009/07/16(木) 10:46 | URL | 犬左衛門 #-[ 編集]
犬左衛門 さん

ありがとうございます。<(_ _)>

がんばります!

今度食べに来てくださいね( `ー´)ノ
2009/07/16(木) 19:01 | URL | 店長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tamagoken.blog116.fc2.com/tb.php/71-73fd5aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック