当店の最新情報、飲食店の起業や経営にまつわる話を中心に書きます。

飲食店をやっていれば、必ずある、

「~入ってますか?」
「~抜きでお願いします。」

ウチの場合、ほとんど

鶏肉抜き

か、

玉ねぎ抜き

ですね。

もちろん、対応してます。

チキンライスを炒める時に、抜いています。

ただその場合、他のお客様の物とは別で作らなければならないため、少しお時間頂いてます。


・「玉ねぎ抜き」のお客様

こちらはほとんど、具で入ってる硬めの玉ねぎが苦手な方みたいです。

ソースに溶けている玉ねぎは大丈夫なので。

特に宗教的、主義的な理由は聞いたことがありません。


・「鶏肉抜き」のお客様

こちらも普通に鶏肉を抜いて調理する事は可能です。

鶏肉の食感が苦手というお客様もいます。

欧米人のお客様に言われる事も多いのですが、

この場合単なる好き嫌いとは別の何か、
宗教的、主義的な理由がある方がいる可能性があります。

いわゆるベジタリアンの方達や、イスラム教の方達。

厳格なイスラム教の方がウチで食事することはあり得ないでしょう。

ハラール認証を受けていませんので。


ハラールとは

http://matome.naver.jp/m/odai/2136361411055168701


さて、ここで問題なのは、ベジタリアンのお客様に対してです。

何が良くて何がダメなのか?

私の認識では、ウチの店に入ってくる時点で、卵は大丈夫だろう。
そしたら他の肉由来の物も大丈夫だろう、と考えていました、が、、

少し調べてみると、ベジタリアンとノンミートイーターという違いがあるみたいなんです。

http://semiramis.sakura.ne.jp/another1.html

このサイトによると、

ノンミートイーターは、肉その物は食べないが、肉のエキスが入った物や肉の脂は食べる。
魚や鶏卵、乳製品も食べる。

これに対し、一般的なベジタリアンは、肉由来の物は一切ダメ。魚もダメ。
卵や乳製品はOK、らしいです。

太陽光と呼吸だけで生きるブレサリアンというのもあるらしいですね。


肉由来の物がダメとなると、当店ではベジタリアンのお客様に提供できる物はありません。

チキンライスを作る時には、豚の脂を使っていますし、味付け用のトマトソースには鶏ガラでとった出汁が入っています。
卵には動物性の油が入ったマーガリンを使用しています。
ソースにも全部鶏ガラベースの出汁が入っています。

これを全て抜くというのは、もはやオムライスでは無くなってしまいます。


ノンミートイーターのお客様には、鶏肉を抜いて対応致します。


 「そもそも、ベジタリアンに理由があるのではなく、ベジタリアンではない人に肉食の理由があるだけなのだ。なぜならば、人間は果食動物なのだから。どうして肉食者は肉なんて食うのかという問いこそが本質というわけだ。」




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tamagoken.blog116.fc2.com/tb.php/695-0f2cf12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック