当店の最新情報、飲食店の起業や経営にまつわる話を中心に書きます。

先日、ランチで携帯電話の忘れ物がありました。

店に連絡がきて、すぐにお客様が取りにこられたので、

問題は無かったのですが。。


飲食店での忘れ物トラブルってよく聞きますね。


うちはすぐに交番に届けるようにしています。

これが一番トラブルが少ないと思うんですが、、


店にずっと保管したままってケースがかなり多いようです。

特に携帯や財布等の個人情報物を店に置いとくのは、

非常に危険です。


3年前に施行された新遺失物法によると、「特例施設占有者制度」の

認可を受けていない店は、保管すること自体がダメです。


警察に特例施設占有者制度の申請をして、認可を受けた店に関しては、

・傘・衣類等の安価な物 → 2週間保管して落し主が見つからない場合、
              店舗でそれを処分・売却が可能。

その他のものは、3ヶ月保管後、店舗で処分・売却が可能。

ただし、個人情報の入ったものに関しては、拾得者に所有権が移行しない。

となってます。


いずれにせよ、特例施設占有者であってもなくても、

個人情報が入ったものはすぐに

警察に届けるべきですね!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tamagoken.blog116.fc2.com/tb.php/486-07a747ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック