当店の最新情報、飲食店の起業や経営にまつわる話を中心に書きます。

mixiニュースに面白い記事が書いてありました。


「カレーと牛丼はどちらが儲かるのか?」


この記事によると、カレーの方が儲かるそうです。


・カレーが牛丼よりも儲かる理由は、ふたつ。

ひとつは、カレーはトッピングで値段のアップがしやすい。

普通のカレーに、カツとチーズをトッピングしたり、

辛さやごはんを増やすと一食の値段をあげることができる


・牛丼は吉野家、すき家、松屋の3つの有力チェーン店がありますが、

カレーはカレーハウスCoCo壱番屋以外には有力なチェーン店はなく、価格競争が起きにくい。

牛丼大手三社は価格以外で差をつけるのが難しいので、

価格を下げてライバルから顧客を奪おうとする。

大手チェーン以外のカレー屋は個人経営の店が多いので、

値段を下げて顧客を奪おうという発想は少ない



・・・だそうです。


確かに、トッピングによる単価アップは魅力的ですよね

うちでもトッピングのバリエーションを検討していきたいですね~。


何がいいかな~

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tamagoken.blog116.fc2.com/tb.php/256-ba5710bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック