当店の最新情報、飲食店の起業や経営にまつわる話を中心に書きます。
BGMって、大体どこ行っても流れてます。

飲食店、コンビニ、スーパー、服屋…。


その名の通り、「バックグラウンドミュージック」だから、普段はあまり気にしてない事が多いと思います。

私も、いつも行く近所の店でも、どんな音楽が流れてるか覚えてないですから。(・・;)

チェーン店とかだと、有線が多いみたいですね。


でも、特別気にしてなくても、その店の雰囲気を決定付ける大きな要素の

一つであることは間違いないです

特に、バーや服屋は気を使いますよね~。


この前、原宿のH&MとFOEVER21に行った時には、どっちも爆音でハウスがかかってて、

少しうるさい印象を受けましたが…

でも、これも戦略だと思いました

おそらく、回転を上げるためにテンポの早い音楽を流しているのでしょう。

薄利多売の店ですから、お客様にゆっくりされては困る、とゆうのが本音じゃないでしょうか。


これは、当然飲食店にも当てはまります。

回転重視のランチではテンポの早い音楽。

お客様にゆっくりくつろいでもらうディナーでは、テンポのゆっくりな音楽。

これが基本ですね。


うちも、そうしています。

ただ、いくらテンポが早い遅いとは言っても、やはり一般のお客様が聴きなれない音楽は

止めたほうが無難ですね・・。

前に、ランチでテクノを流していたら、お客様にうるさいと言われたことがありました・・・・。

無難なところでは、ポップスとかジャズでしょうか。


でもいつも同じ音楽ってゆうのも、自分たちが飽きちゃいますからね~。

店内BGMには、私を含め、スタッフのテンションを上げる役割もあると

考えてますから。


夏場はメロウなレゲエを中心にかけてたんですが、もう秋なので・・・、

何がいいのかな~



神田たまごけん

こちら http://www.tamagoken.com/



ヨロシクお願いします。<(_ _)>  Click

人気ブログランキングへ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tamagoken.blog116.fc2.com/tb.php/104-b6bba664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック